時短営業中のお持ち帰りについて

どの店もそうですが、新型コロナによる度重なる時短要請により、苦肉の策として持ち帰りを推進していますが、個人的に本当に美味しい物を食べて欲しいと願って店を始めた店長ですので、本音では何割も美味しさの落ちる持ち帰りで焼き鳥やその他のメニューを出すのは避けたいのです。勿論一の酉の前途を心配して買いに来て下さるお客様に支えられているので苦しい所なのですが、お持ち帰りでお買い上げいただいたお客様には、新型コロナが落ち着いた暁には是非とも店内でご飲食頂き、本当の一の酉の料理の美味しさを味わって頂きたいと切に願っております。少なくとも持ち帰りでは50%位は味が落ちると思って頂いて間違いありません。一日も早いコロナの収束を願っております。



本日のおすすめ品 お得情報 ドリンクメニュー フードメニュー アクセス